男女の産み分けに挑戦する際の注意点

男女の産み分けに挑戦する際の注意点

 

ここでは、産み分けに挑戦する始める前に知っておきたい、いくつかの注意点をご紹介していきます。

 

 

産み分け以前の問題を抱えているカップル多し!

 

悩む

男女の産み分けは、妊娠を望んでいる夫婦、カップルの間では、絶対に一度は話し合ってみるトピックでしょう。
ただし、産み分け以前に、最近では晩婚化、少子化などが問題になっているように、すでに子ども自体が産まれづらい環境になっているのは確かです。女性も仕事をもち、忙しくストレスに苛まれる環境の中、なかなか子供を作るタイミングがなく、真剣に妊活に取り組む事が出来なくなっています。

 

また、以前はすべて女性の責任にされていた不妊が、今では男性が原因となった不妊も指摘されるようになりました。すでに妊活を行っているのに、なかなか子供ができない場合は、やはり根本原因を探ることが先決です。産み分けはまた次の段階だからです。もちろん、産む性としての女性の体内環境なども非常に重要ですので、妊娠を考えている女性は、余裕を持って、ストレスを溜めないように気をつけるべきでしょう。

 

 

産み分けを考えるとき、注意すること

 

赤ちゃん手

潤滑ゼリーや産み分けカレンダー、また専門医に相談していたとしても、希望とは違った性別が生まれてくることもあります。
産まれてくれば可愛い我が子ですが、それでも産まれる前に性別にこだわっていたあまりに、がっかりしてしまうことがないとも限りません。その場合に備えて、希望とは反対の子供が産まれてきても、受け入れる気持ちを十分持っているべきでしょう。産まれてしまえば、どちらでも問題ないと考える気持ちがあれば十分です。

 

もちろん、多少ライフプランやマネープランなどに影響がでてくることは予想されますが、そもそも子供が出来る事自体が、あまり確率は高くないことなのです。それを考え、無事に産まれてくれた子どもに感謝するくらいの心構えをもっていれば、家族計画もハッピーなものになります。
子育てや人生は、ハプニングの連続、計画通り進むことは少ないものです。
予想外のことも一緒に楽しむくらいの心の余裕を持ちましょう。