男女の産み分けが失敗してしまう要因って女性に問題があるの?

男女の産み分けが失敗してしまう要因って女性に問題があるの?

 

もちろん失敗の要因がすべて女性にあるわけではありません。
ですが、女性の体はとてもデリケートです。
なので妊娠や産み分けに及ぼす影響がとても大きく出てしまいます。

 

体のメカニズム自体は解明されていても、実際に女性の体のコンディションは、十人十色。ちょっとしたストレスや環境の変化、生活習慣や食生活の変化ですぐに月経や排卵が止まってしまうこともあります。

 

女性の健康状態が妊娠に及ぼす影響

 

食事

産み分けにこだわる前に、まずは健康で一定のサイクルを保った順調な生理周期を持ちましょう。生理不順な状態では、妊娠のタイミング、もちろん膣内のpHバランスも不安定です。とくに女性はダイエットに熱心すぎて、体に必要な栄養素を摂らずに頑張ってしまい、生理がなくなったり、生理があっても排卵が無いケースが増えています。

 

実際、排卵前はX遺伝子にとって有利で、排卵後はY遺伝子にとって有利だとはいっても、それは理論上の話しで、実際にそれぞれの女性のコンディションは計り知れない部分があります。
健康で定期的に生理を迎えていること、そして排卵がきちんと起こっていること、それが女性が妊活・産み分けを行う上で一番大事です。

 

妊活のストレスで、生理や排卵の時期が狂うこともあります。
疲労や体調不良、薬の影響などで生理や排卵の日付が早まったり遅れることも当然考えなければなりません。
それらのリスクもしっかり考えて、妊活・産み分けをしていきましょう。

 

また、性行為で女性がオルガズムを得ると、膣内がアルカリ性になり、Y遺伝子、つまり男の子にとって有利な環境になるといっても、それも個人差があるでしょう。
狙った通りの性別を産み分ける環境は、思い通りに作れるものではありません。

 

 

潤滑ゼリーで、膣内環境を一定に

 

疲れ

殆どの女性が、毎日何らかのストレスや忙しさを抱えて生活している現代では、予想外のことも起こるし、なかなか自分の体のコンディションを十分把握することは難しくなっています。

 

膣内を意識的に酸性、アルカリ性にできるハローベビーシリーズは、体のコンディションが予想できない女性にとってとても便利なものです。
排卵日も、数日のズレは当然でてきますし、性行為自体、疲れていて、あまり熱心になれないときに妊活をするのは、男女ともにしんどいときもあります。

 

そんなときに、気軽に使えるゼリーで、産み分けができるというのは、とても心強いパートナーを得た気持ちになります。性別の確率を高めるために、利用して損はないでしょう。