男女産み分け確率

はじめに

よつば

生まれてくる赤ちゃんの性別を、自分で決めたい!
でも、どうすればいいんだろう…?

 

そんなお悩みありませんか?
当サイトでは産み分け方確率アップの方法をわかりやすく解説します。

 

妊活中の方、これからの方もぜひ参考になさってみてください!

 

 

男女の産み分けで、産み分けやすいのはどっち?

妊婦さん

最初のステップ!
妊娠は父親の精子と、母親の卵子の結合によってもたらされる訳ですが、まずはそのメカニズムについて詳しくみていくことにしましょう。

 

男の子になる父親のY染色体と、女の子になる父親のX染色体は、性質が異なっています。なのでその性質の違いを利用するのです。

 

Y染色体の性質 : 活動的 ・ X染色体よりも数が多い ・ 寿命はだいたい1日と短い
X染色体の性質 : 活動が鈍い ・ Y染色体よりも数が少ない ・ 寿命は2〜3日と少し長い

 

そして女性の体にも排卵前は酸性、排卵後はアルカリ性になるという特徴があることから、そのタイミングでそれぞれ受胎すれば良いことになります。

 

女性はX染色体しか持っていないので、男性のY染色体と結合すると男の子、X染色体と結合すると女の子になります。諸条件を考えると、産み分けできる確率、そして成功率のうんぬんはそのときの体のコンディションが重要となります。確率としては、染色体自体の量が多く、排卵日に性行為をすれば良い、男の子のほうが若干受胎しやすいかもしれません。

特別に産み分けを意識すると、やはり成功率が上がる?

 

すでに西洋医療では、なんと!ほぼ100パーセントに近い産み分けができるようになっています。
なので確率を更に高めたい場合は、最先端の生殖医療に委ねるしかありません。
あとは男性の体、女性の体のコンディションを利用して、それらしき処置を事前に講じておくのがすすめられます。

 

男女とも、もともと妊娠しづらい体の場合には、そもそも子供を授かる時点でハードルが高くなっていますので、きちんと専門医に相談して、治療を始めることをおすすめします。

 

用意周到に準備をしても、別の性別が産まれてきてしまう可能性があるのでその点は、きちんと夫婦で話し合っておき、別の性別になってもきちんと受け入れる準備はしておくことが大切です。

 

では、次のステップでは産み分けの成功率アップの方法を解説していきます!

男女の産み分けの成功率を高めるためには何が必要なの?

 

せっかく色々と調べ、試すのですから、少しでも成功率は高めたいものですよね。
そこで女性が妊娠・産み分けをするには、やはり健康な体の状態を保つことは欠かせません。

 

子どもを妊娠・出産するということは、女性の身体にとって大きな負担になることです。
過度なダイエットなどで栄養状態が極端に悪くなったり、病気になったりすると生理が止まってしまうこともあります。それは今は妊娠できる体力はありませんという身体からのサインです。

 

男女を産み分けるには、女性の体のサイクルを利用

看護師

体の健康状態が整い、生理や排卵日がだいたい計算できる場合には、より男女の産み分けの確実性が増します。女性の体、膣内の状況は、排卵日を境に、酸性からアルカリ性と変わっていきます。
そのため、受胎するタイミングを排卵日前にすれば女の子、
排卵日以降にすれば男の子が生まれやすくなります。

 

また、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が多いときには、女性の感度が高くなります。性行為によって快楽を感じると、アルカリ性の分泌液が膣内に出やすくなります。そうなると、Y遺伝子の方が有利、つまり男の子の遺伝子のほうが優勢な環境になります。

 

そして男性側のコンディションも大切なポイントとなります。
精子が作られるまでに3ヶ月ほどかかります。その間、大きな病気や体調不良、疲れなどを溜めないことも重要です。

 

食事なども男性は肉や魚中心、女性は野菜中心の食生活を送ると男の子、
逆になると女の子が産まれやすいともいわれます。ただこれはあまり根拠のない説です。
また、男性のY遺伝子の数は、X遺伝子よりも多いので、相対的にスタミナのつくお食事をして、男性に頑張ってもらえば確率が上がる事もあります。

 

より産み分けを確実にする場合には、産み分けのための潤滑ゼリーの利用も考えてみると良いでしょう。

 

潤滑ゼリーを使う産み分けは簡単、お手軽!

hellobaby

女性の膣内を酸性にするために、酢酸を用いたり、アルカリ性にしたい場合は、重曹を使うなどの方法もあります。これらは体に害もないですし、お手軽にできる方法でもありますが、やはりその適性濃度のコントロールや衛生面での心配もあります。

 

また、これらの成分を用いて膣洗浄をしてもその場限りで、すぐに流れ落ちてしまいあまり効率が良いとはいえません。衛生面も安心、使いやすく、性行為の前に簡単に使うことができる潤滑ゼリーのほうが、色々な点を考慮に入れても、かなり有効な方法です。

 

初めて使う人でもタンポンを使うような簡単さですので、ご興味のある人は、ハロベビーボーイハローベビーガールを試してみることをおすすめします。
確率が高まりますし、膣内を傷つけることなく安心です。

 

*詳しくはこちらのサイトをご覧ください
産み分け女の子産み分け男の子絶対的コツラボ|排卵日の対策方法とコツ

 

さいごに

 

ハート

今回、いくつかの方法を紹介してまいりましたが、より正確な妊活・産み分けをするにあたり、一番大切なことはストレスをためない生活を送る、ということだと思います。食生活の乱れや睡眠不足はもちろん、「早く妊娠したい」という焦りなども逆効果になってしまうこともあります。

 

妊娠をしたいというのは、とても大切な気持ちではありますが、ご夫婦でしっかりと話し合い、自分たちのペースで進めて行くことが大切なのではないでしょうか。
これから生まれてくる赤ちゃんのためにも、健やかな生活を心掛け、豊かな妊活ライフを送って行きましょう。

更新履歴